レポート一覧
2020年12月号
  1. no121620

    NBOは「時間」は二重に機能しています。 一つはMATRIXの中で構造的に働いている時間の流れとそれが数値の変化に及ぼす力です。  

    2020年12月15日発行

  2. no121520

    先週、以下の表を紹介しました。   Date FV expire S C/P QTY Value ITV OTV                                 &n...

    2020年12月14日発行

  3. 12/14/20

    「コンバージョン」について述べます。 「コンバージョン」とは英語の”conversion”で「変換」という意味です。 これは表面に現れない(=出現しない)のでオペレーションの裏側で何が起きているのか分からないと思います。    

    2020年12月13日発行

  4. no121120 [SUMMARY]

    今週号を通じてNBOのからくり(表面から決して見えない仕組み、数学的・物理学的原理)がようやく見えたと思います。「なるほど、そういうことだったのか?」と思われたはずです。もう一度それぞれのポイントについてご理解を整理してみてください。  

    2020年12月10日発行

  5. no121020

    今回はCハンドとPハンドの混合について述べます。 2つのハンドを組み合わせる時は下図が示す構図になっています。AがNBOの実践者でBは仮想の相手(システム)です。  

    2020年12月09日発行

  6. no120920

    no120720について10C−1について解説しました。 実用的な操作としてはC+を加えた組み合わせを作ります。同レポートではC−についての”からくり”(数学的/制度的原理)を理解しておくことが重要なのでマイナスハンドのみを掲げました。   FVの数値変化よりもITVとは何かに...

    2020年12月08日発行

  7. no120820

      今回はPを基にしたA⇄Bの仕組みについて述べます。 見かけ上の形はCと同じですが、Pの内部構造は見た目ほど単純ではありません。 一通り説明した後に一体何が違うのかについて考えていただければと思います。

    2020年12月07日発行

  8. no120720

    下図は以前相当以前に紹介したことがあります。 NBOの メカニズムの“本質”を知るにはその図が何を意味しているのかを知る必要があります。  

    2020年12月06日発行

  9. no120420[SUMMARY]

    No120120に多いてこのように述べました:「今月(12月)から来年(2021年)にかけて上述のこと(=本質中の本質)について追及(追究)していきます。皆さん各自皆さんご自身の中でそれが見えたと感じた時に視界がこれまでとは比べようもなく広がりそれ以上ない強い自信になると...

    2020年12月03日発行

  10. no120320

      no120120、no120220ではそれぞれVCにおけるSの左側の数字(バリュー)と同右側の数字(バリュー)について見ていただきました。   本号(no120320)ではそれら2つの種類の数字(バリュー)がどのように関わっているかを見て見ましょう。  

    2020年12月02日発行

  11. 120220

    前日号(no120120)に引き続きVCを見ていきたいと思います。 「VCには多くの“からくり”があります。」と述べました。PはCから作られた数字(バリュー)でなお一層手が込んでいます。Cよりわかりにくいと言えます。  

    2020年12月01日発行

2020年11月号
  1. no120120

    11月に引き続きVCを徹底的に見ていきたいと思います。 VCをうまく利用してください。VCには多くの“からくり”があります。 (“からくり“はNBOにおいて表面から数学的原理のことですが、それは実践者にとって切実な魔法の杖です。)  

    2020年11月30日発行