レポート一覧
2020年9月号
  1. no0904 [SUMMARY]

    9月に入りました。 レポートの8月号を時間のある時にno080320からno082820まで読み返してみてください。特に、VCについて実践的側面に照らして相当に踏み込んで解説されています。9月号に入ってからは8月号で述べた内容をさらに生かす技術ーーハンドの組み方と操作方につい...

    2020年09月04日発行

  2. no090320

    前日号(no090220)において以下の項目を掲げました。   ・レイズ ・ローテーション (ランオフまたはフォールドあるいはその両方の後のフロップ) ・比率の調整 ・組み替え   それら↑は操作技術に関するものです。 そのような技術を身につけるとNumber Oper...

    2020年09月03日発行

  3. no090220

    「Number Operationとは何か。」とについて、理論的背景より実践的側面からあらためて考えてみましょう。y-axisハンドによってそれがはっきりします。   y-axisハンドにはこれまで紹介したタイプの他にさらに多くのバリエーションがあります。 また、y-axisハンドはx-...

    2020年09月02日発行

  4. no090120

    先週以下のメッセージを伝えました。  

    2020年09月01日発行

2020年8月号
  1. no082820 [SUMMARY]

    NOTICE   No083120のレポートはありません。8/31は休刊です。 9月号はno090120 (9/1)からです。   ******************************************************************************************* これまでハンドを...

    2020年08月28日発行

  2. no082720

    Number Operationは数が好きなら誰でも習得できます。本質を知ることがカギになります。   「Number Operationは相場ではない。」とは英語で言えばこのようなことです。”Number Operation has nothing to do with a market where a price is determin...

    2020年08月27日発行

  3. no082620

    ITV/OTVとハンドについて述べます。   ITV/OTVに照らしてハンドは以下の組み合わせになります。  

    2020年08月26日発行

  4. no082520

    以前以下のようなハンドテーブルを紹介しました。 皆さんはそれを利用されているでしょうか。 私の知っている範囲において述べると、うまくいっている人は全員それを自分なりにアレンジして利用しています。私の知っている範囲で言えば、それには例外がありません。  ...

    2020年08月25日発行

  5. no082420

    先週号においてC及びPについて解説しました。   ”C/P MIX”(C/P「混合」)について述べます。   CとPを組合せたハンドのいくつかを掲げます。  

    2020年08月24日発行

  6. no082120[SUMMARY]

    今週号では”C”と”P”について解説しました。 来週C/Pの混合について解説します。  

    2020年08月21日発行

  7. no082020

      引き続き“P”について述べます。 Pは記号に過ぎません。大事なのは記号Pに関わる数字(価値)です。 このビジネス(Number Operation)はCが中心であることを述べました。PはCの派生です。 ”C“の反対側の”P”の数字を利用することができますが、それは”C“の派生である...

    2020年08月20日発行

  8. no081920

    続いてPについて引き続き解説します。 No081320のレポートを参考にしてください。     マトリックスなしでVCのSの欄の左側(P)をご覧ください。   同様に、繰り返しになりますが、スペースを割いてブランクのテーブルを掲げるには特別な理由があります。頭...

    2020年08月19日発行