レポート一覧
2018年6月号
  1. no062018

    6・20は6月第3水曜日で現在VIXF1であるVIXJUNが期日を迎えます。 今ではVIXF1やVIXF2には第3水曜日以外の複数の期日が設けられていますが、ナンバーオペレーションでは依然として各月の第3水曜日を基準にしています。そして、それに伴い、ナンバーオペレーションの...

    2018年06月20日発行

  2. no061818

    「スワップ」の形態は最近になって紹介したものではありません。 オプション取引の原型は「スワップ」だと以前述べてきました。 (VIXOをこれからオペレーションに利用しようと考えていらっしゃる方はオプションをあらためて学習する必要はありません。)   ナンバー...

    2018年06月19日発行

  3. no061818

      ナンバーオペレーションに関する情報、数値構造と価値の関係、数学的・物理学的原理、BSモデル、キャッシュフロー、オペレーションの例、ハンド操作、数値(インデックス)の分析とオペレーションへの利用などについて今後も引き続き解説しながら進んで行きます。 &...

    2018年06月18日発行

  4. no061518[SUMMARY]

    今週は最も基礎的かつ最も重要なナンバーオペレーションの隠れた真理(“本質”)について述べました。ナンバーオペレーションの技術にばかり目がいくと最も大事なことを見逃してしまいます。 ナンバーオペレーションの最終的な目標はアセット(資産)の拡大です。CASHがBSの...

    2018年06月15日発行

  5. no061418

    これまで<PART I>と<PART II>に分けてメッセージ、ナンバーオペレーションに関する情報、数値構造と価値の関係、数学的・物理学的原理、BSモデル、キャッシュフロー、オペレーションの例、ハンド操作、数値(インデックス)の分析とオペレーションへの利用・・・などに...

    2018年06月14日発行

  6. no061318

    <PART I>   前回ご紹介した表においてMarginの代わりにCAFの数字を利用した方がいいと思いますので、下の表をお勧めしたいと思います。こちらの方が実用的です。   CAFとは”Current Available Funds” でCASHの中で「利用できる現金」を言います。「利用できる現金」...

    2018年06月13日発行

  7. no061218

    <PART I>   今年に入ってからナンバーオペレーションの技術的な操作法に力点を移して進んできました。インデックスを紹介したのもそのためです。   その一方で、大事なことが見落とされがちなことに気づきました。 そこで、一度基本的なことに戻ろうと思います。 &n...

    2018年06月12日発行

  8. no061118

    <PART I>   以下にナンバーオペレーションを、会員制クラブを通じて、皆さんを含め一般の方々に紹介するようになった経緯をあらためて簡単に述べます。すでに長くお付き合いいただいている方にとってはすでにご存知だと思いますが、その中に大切なメッセージが含まれてい...

    2018年06月11日発行

  9. 060818[SUMMARY]

      今週は以下のことについて述べました:   会計学とナンバーオペレーション (キャッシュフローのメカニズム)   VIXO (VIXFのオルタナティブとしてのVIXOと隠れたキャッシュフロー)   広義の“オプション”とキャッシュフローを生むメカニズム   時間...

    2018年06月08日発行

  10. no060718

    <PART I>   VIXOについて述べました。 ナンバーオペレーションではVIXOはあくまでVIXFのオルタナティブ(代替)として扱います。   ナンバーオペレーションでは“オプション”を非常に広い概念で捉え数学的技術を利用しています。そのような概念においてはVIXFも...

    2018年06月07日発行

  11. no060618

    <PART I>   VIXO(=VIXオプション)について述べます。 VIXOを利用されていない方はVIXOの仕組みに関する記述は読み飛ばしてけっこうです。ただし、VIXFの数値に関する記述はどのオペレーションにも関係しているので参考にしてください。   ナンバーオペレーショ...

    2018年06月06日発行

  12. no060518

    <PART I>   ナンバーオペレーションで私たちが扱う数字(価値)にはキャッシュを生み出す機能が元々備わっていることがわかったと思います。それはマトリックス1の数値構造がキャッシュを生み出す仕組みを持っているということと関係しています。そのことをいつも...

    2018年06月05日発行